霊的な向上を目指すこと

蝉の教え

人間は蝉の幼虫のようなものである。

幼虫は地中の深いところから這い出して
しばらく活動しているが、

やがてその動きを止め、死んだように
動かなくなってしまう。

しかし蝉の幼虫は死んだのではない。

時が来ると蝉は幼虫の殻をやぶり

新たな姿で羽をはばたかせて空中を

自由に飛び回るのである。

○霊的な向上を目指すこと

人生にはいろんなことが起きてきます。

人生問題に対してスピリチュアルの信奉者は
人生に起きることに意味を持たせることができます。

人生に起きたことに後から意味づけができると
気持ちが落ち着いたりするので癒されることがあります。

○母の死から学んだこと

私は3年ほど前に母を亡くしました。

母は生前、信仰に熱心ではありませんでした。

それで私は機会あるごとに高齢の母に、先祖供養の
話や神仏を信じることで人生が良い方にすすんで
いくことなどについて話していました。

しかし母には少々むづかしかったようで、なかなか
神仏の尊さを理解してもらえませんでした。

しかし、このような母が亡くなる前には、
さまざまな予兆をわたしに見せてくれました。

ある時、外に出かけようとしていた母の顔を見ると、
いつもと違う顔をしていました。

表情に生気がないのです。

私は占いが得意だったのでみた瞬間に
「死相」が出ていると感じました。

それまで私はこういうのが人の死相
ですよということを学んだことがありませんでした。

けれどその時だけは、なぜかわかったのです。

しかし瞬間的に感じただけなので
近いうちに母が死ぬなどと考えたりは
しませんでした。

年寄らしい表情を見せたくらいに
思うようにしていました。

ところが、それから、またも不思議なことが
起きました。

私は母親の貯金を管理していたので
母のお金をおろすためにATMに
母のキャッシュカードを入れたのですが
どういうわけか使えないのです。

銀行窓口の担当者に相談すると通帳を
使ってくださいと言われそのときは
通帳を使ったのですが、

結局、キャッシュカードは壊れてしまって
いたようです。

このとき、わたしは初めてもう念(こころ)
の世界で母は亡くなっているかもしれない
と考えていました。

物質とはもともと心の世界がこの世に現われた
ものでありキャッシュカードが壊れたという
ことは、もう母はキャッシュを使う必要がなく
なったのだということです。

そのうち母は自力で歩くことが困難になって
きたので、

私は母を介護しなければならない
ときが来るかもしれないと思い

介護のやり方を学ぶために近所の
介護施設でヘルパーさんのアシスタント
として雇ってもらうことにしました。

そこで私は食事のお世話からおむつ交換
トイレ介助まで一通りのことを教えて
いただきました。

それから間もなく母は病気で入院することになり
一時は回復する兆しをみせていましたが、
延命治療もできないようになりました。

もともと霊的な修行をしていて母の死も
なんとなくわかっていた自分でしたが、

最後の最後はお医者さまに

植物人間になってもよいので母を生かして
くださいと無理をいっていました。

しかしお医者さまは、そんな状態でお母さんは、
はたして幸福ですかというようなことをいいます。

私は介護施設で植物人間の世話をしていたので
その状態が続くと本人にとっても周囲の人たちにも
たいへんな苦労があることを知っていました。

お医者さまにすがることを諦めた私は
母のために神社に祈祷をお願いしました。

祈祷は病気平癒のために神職によって
ある一定期間だけ行われるものでしたが、

結果的に母はその祈祷を受けている期間だけ
延命することができたのです。

これは医者が教えてくださった延命できる
期間を2週間以上も越えておりました。

そして祈祷の期間が終わったその日の
朝方に母親は霊界に旅立っていったのです。

私はここに神さまの功徳を感じました。

もし私が日頃から神様を拝み、供養してなければ
母は医者の言った通りしか生き延びることは
できなかったかもしれません。

しかし神徳と神職さまたちのおかげで
霊的法則が動いて、

生前ほとんど自分から信仰していなかった
母が延命して神のご加護を得て霊界に旅立つ
ことができたのです。

この経験によって、私は人生に起きてくる
ことすべては元々は霊界から来ている
ということを如実に知ることができました。

今回は書ききれませんでしたが、この他にも
いろいろと不思議な体験をしています。
(それらは次回以降に書く予定です)

人間は普段は常識の範囲で生活しているので、
何かのきっかけがないかぎりは霊的な世界や
法則があるなどということを学ぶこと
機会はありませんが、

信仰している人は、神様のお力でその人の
境界に応じて、

その都度、いろいろなことを教えていただけるのです。

お金を稼ぐ会社の仕事や学校の勉強も大切なことですが

それと同じくらいかまたは、それ以上大切なことが
この魂の修行です。

この一度きりの人生で、どれだけ
自分で自分の魂を向上させたかということ、

これが一番大切なことなのです。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました