華原朋美さんの運勢


華原 朋美さんは

1974年8月17日生まれ。

華原 朋美さんは天才作曲家である小室哲也氏の
プロデュースで

一躍スターダムにかけあがり
「朋ちゃん」の愛称で親しまれた
90年代の音楽シーンを代表するトップ歌手です。

※本名ではないが一般に知られている名前なのでこちらで運勢を鑑定します

さてこの方は総画数37男勝りの強運です。

また天人地も

20-18-17でバランスも良い。

親先祖の恩恵を受けて家庭運も非常に良い

若くして成功する典型的な
初年運タイプなのですが、

ご存知のように10数年前から衰運気
入ったために

失恋、ガス中毒、貧血による体調不良など
立て続けに不幸が重なり

ご本人の「やる気」とは裏腹に体調不良のため
事務所から契約解除となり芸能活動を
休止することになってしまいました。

この頃の運気は先に述べたとおり、
衰運なのだがただの衰運ではなく

人生で最も低迷しているときで
生命にかかわる危険な時期でした。

本来なら芸能活動どころではない
はずですが

幸いにもなんとか衰運時期を脱することが
できました。

もともとこの低迷した時期を乗り越えれば
豊かな晩年を過ごすことができる強運なので

2012年にプロダクションと
再契約すると、

翌年の2013年にはシングルと
自身のベストアルバム

「DREAM -Self Cover Best-」
を発売し見事に復活を果たすことができました。

彼女のすごいところは衰運期に
無理に芸能活動を行おうしないで

しっかり休養してから、
さらに他人を助けるボランティア活動
をしていたところであります。

人は困難な時期ほど、わがままで
自己中心的な生き方をしがちになりますが、

実はそういう時こそは
いったん自分のことを忘れ(我を捨てて)

他を生かすために生きようとする
する心がけが大事なのです。

それは何故かといいますと

この宇宙には常に万物を生かそうとする
繁栄の法則ともいう見えざる力(神仏
ともいわれる不思議なエネルギー)が
働いておりまして

このエネルギーに波長を合わせるような
生き方をしていくと

因果律でめぐりめぐって
自分や子孫が生かされることに
なっているからなのです。

そのような生き方が自然とできた
彼女(華原さん)は

老後は大盛運期も待っており今後益々、
発展していくことでしょう。