又吉直樹氏の運勢



芥川賞を受賞された

又吉 直樹 (またよし なおき)さんは

1980年6月2日生まれ

総画数32で人生全般にわたり幸運に恵まれる
運勢であるが

外画数の吉数18が総画数を後押ししている。

すなわち、良い人に囲まれているので
困ったときすぐに他人に助けてもらえる
という棚ぼた人生である。

なのでこの人自身基本、人が大好き
社交的な面が強いと思われる。

しかし天人地の画数を見ると

8-14-24でバランスが良くない。

サラリーマンのように、かたい仕事では
ストレスがたまるので芸能界のような
自由な世界が向いている。

また初年運(人生のはじまり)は運気が
低迷しておりこの人の場合、親の恩恵も
普通の人より少なく子供の頃は苦労して
いたはずだ。

最近、中年になってようやく運気が落ち着き
今回の芥川賞受賞により作家として大いに
認められたところだが運勢的にまだ不安定な
面もある
ので今後はなるべく健康に注意して
慎重に芸能活動していってほしいです。

ただ今現在は身体的にも充実しているので
結婚するのにはよい時期でしょう。

老後は安泰で大作家として後世に名を残す
ことができる運勢です。

私は今は、あまり文学作品を読まなくなって
いますが、子供の頃に芥川龍之介の羅生門や
くもの糸を読んでその独特な作品世界から

子供なりに人間界の不条理のようなものを
感じとっており特に強く影響を受けたという
わけではありませんが、

そのような読書体験が現在の人生問題の
解決や運勢鑑定につながっているようにも
思えます。