華原朋美さんの運勢


華原 朋美さんは

1974年8月17日生まれ。

華原 朋美さんは天才作曲家である小室哲也氏の
プロデュースで

一躍スターダムにかけあがり
「朋ちゃん」の愛称で親しまれた
90年代の音楽シーンを代表するトップ歌手です。

※本名ではないが一般に知られている名前なのでこちらで運勢を鑑定します

さてこの方は総画数37男勝りの強運です。

また天人地も

20-18-17でバランスも良い。

親先祖の恩恵を受けて家庭運も非常に良い

若くして成功する典型的な
初年運タイプなのですが、

ご存知のように10数年前から衰運気
入ったために

失恋、ガス中毒、貧血による体調不良など
立て続けに不幸が重なり

ご本人の「やる気」とは裏腹に体調不良のため
事務所から契約解除となり芸能活動を
休止することになってしまいました。

この頃の運気は先に述べたとおり、
衰運なのだがただの衰運ではなく

人生で最も低迷しているときで
生命にかかわる危険な時期でした。

本来なら芸能活動どころではない
はずですが

幸いにもなんとか衰運時期を脱することが
できました。

もともとこの低迷した時期を乗り越えれば
豊かな晩年を過ごすことができる強運なので

2012年にプロダクションと
再契約すると、

翌年の2013年にはシングルと
自身のベストアルバム

「DREAM -Self Cover Best-」
を発売し見事に復活を果たすことができました。

彼女のすごいところは衰運期に
無理に芸能活動を行おうしないで

しっかり休養してから、
さらに他人を助けるボランティア活動
をしていたところであります。

人は困難な時期ほど、わがままで
自己中心的な生き方をしがちになりますが、

実はそういう時こそは
いったん自分のことを忘れ(我を捨てて)

他を生かすために生きようとする
する心がけが大事なのです。

それは何故かといいますと

この宇宙には常に万物を生かそうとする
繁栄の法則ともいう見えざる力(神仏
ともいわれる不思議なエネルギー)が
働いておりまして

このエネルギーに波長を合わせるような
生き方をしていくと

因果律でめぐりめぐって
自分や子孫が生かされることに
なっているからなのです。

そのような生き方が自然とできた
彼女(華原さん)は

老後は大盛運期も待っており今後益々、
発展していくことでしょう。

又吉直樹氏の運勢



芥川賞を受賞された

又吉 直樹 (またよし なおき)さんは

1980年6月2日生まれ

総画数32で人生全般にわたり幸運に恵まれる
運勢であるが

外画数の吉数18が総画数を後押ししている。

すなわち、良い人に囲まれているので
困ったときすぐに他人に助けてもらえる
という棚ぼた人生である。

なのでこの人自身基本、人が大好き
社交的な面が強いと思われる。

しかし天人地の画数を見ると

8-14-24でバランスが良くない。

サラリーマンのように、かたい仕事では
ストレスがたまるので芸能界のような
自由な世界が向いている。

また初年運(人生のはじまり)は運気が
低迷しておりこの人の場合、親の恩恵も
普通の人より少なく子供の頃は苦労して
いたはずだ。

最近、中年になってようやく運気が落ち着き
今回の芥川賞受賞により作家として大いに
認められたところだが運勢的にまだ不安定な
面もある
ので今後はなるべく健康に注意して
慎重に芸能活動していってほしいです。

ただ今現在は身体的にも充実しているので
結婚するのにはよい時期でしょう。

老後は安泰で大作家として後世に名を残す
ことができる運勢です。

私は今は、あまり文学作品を読まなくなって
いますが、子供の頃に芥川龍之介の羅生門や
くもの糸を読んでその独特な作品世界から

子供なりに人間界の不条理のようなものを
感じとっており特に強く影響を受けたという
わけではありませんが、

そのような読書体験が現在の人生問題の
解決や運勢鑑定につながっているようにも
思えます。

 

安倍晋三氏の運勢


安倍晋三 (あべ しんぞう)氏

1954年9月21日 山口県生まれ

総画数29で全体的に強運である。

天人地の画数は

それぞれ16ー20ー13

であるがこのバランスはあまり良いとはいえず
何かと苦労が多いだろう。

しかも外画が9であるため理解者に恵まれない
という面もあるので

普通のサラリーマンなら転職が多い人生なので
はないかと思われる。

実際に対人関係でストレスがたまり健康上の
理由で首相の座を退かなければならなかった。

だがこの方はもともと岸信介(祖父)、
佐藤栄作(祖父の弟)といった

著名な政治家の家柄に生まれているので支持者も
多く政治家としては安泰なのである。

しかしいまの運気を見ると若い頃よりも勢いの
パワーが落ちているから

実は今が一番大変な時期である。

ただし今の時期を乗り越えると老後の運勢は
若い頃より良くなるので

成功者として人生をまっとうすることが
できるだろう。

私は政治のことは良くわからないが運勢鑑定で
はおおよそ以上のような結果を得た。

くニュースでよく内閣支持率について発表されるが、
支持率の如何にかかわらず国民の気持ちを尊重した
政治が広く行われることを願っています。

特に個人的には増税よりも庶民が喜ぶような
景気対策にこそもっと力を入れてほしいと思います。

日本は経済大国といわれて久しいのだが
本当に経済的に豊かになったと感じている

国民がどれほどいるのだろうかと感じることが
あるからです。