運命を知って独立する


現在サラリーマンだができれば独立をしたいと
願う人は大勢おります。

しかし独立を考える場合は最初に開業や運転の資金
事業計画、社会保障などについてかなり慎重な計画を
立てておくことが必要になりますシラー

そして人間関係ですが自分が会社に所属していたとき
は非常に対応がよかった方が会社を辞めたとたんに
不親切になる話は昔からよくききます。

そうです。

会社にいるときの自分の仕事の実力というのは
本当は自分の実力なのではなく会社の実力
ほかならないのです。

だから独立というものを今のサラリーマンの仕事の
延長線上で考えると、とんでもない失敗をする
危険(リスク)が潜んでいるのです。

○ラーメン屋で成功した人のお話

私が昔、不動産会社にいたとき40代で妻子もちの
ある同僚がいました。

その方は過去に大企業の食堂(社食)に正社員で
働いていた人でスナックなどの水商売の経験も
ある方でしたが

この方は非常に鋭い人で食堂の給料が仕事のわりに
高すぎることに疑問を持って会社の将来に危機感を
持っておりました。

それで独立するための計画を立てはじめたのですが
そのうち本当に彼の予見どおりその会社は倒産したのです。

彼は職を失いましたが、そうなることがわかって
いたので、うろたえることもなく、

ラーメン屋にアルバイトに出たのです。

そこでラーメンの作り方を1から覚えました。

やがてラーメン作りをマスターした彼は今度は
不動産屋に契約社員として就職します。

なんのためでしょう。

実は自分のお店の物件を探すためです。

やがて彼はこれはと思う物件を見つけて契約、
ラーメン屋を開業しました。

お店にはオープン初日、200人の行列ができました。

私は頼まれてチラシまきと接客を手伝いましたが

その後、その店の客足は絶えることがありませんでした。

ラーメンなので仕事は肉体労働ですが、彼は今でもずっと
普通のサラリーマンの何倍もの収入を得ていますグッド!

○積極的に行動できるか

これはある人のラーメン屋での成功事例でしたが

成功している人に共通しているのは先手の行動
できる人であり決して受身の人ではないということです。

だから独立を目指す方はサラリーマンと独立オーナーは
仕事のやり方が違うのだと知っておきましょう。

さらに今では犯罪の抑止を目的とする一般人監視の
法整備も進んでおりサラリーマンはどんどん受身に
ならざるをえなくなってきています。

私の子供の頃はテレビでストライキのニュースを
よくやっていましたが最近はあまり聞きません。

会社が給料やサラリーマンの身分を保障するかわりに
昔に比べてサラリーマンは会社に逆らえなくなって
きている
のでしょう。

独立するならこのような日本の社会状況も踏まえた
上でよく考えて行動していかなければなりません。

○人事を尽くして天命を待つ

そして最後に一番重要なのは運気です。

いくら事業計画が完璧でも運気が人並み以下では
成功は難かしいでしょう。

自分の運気を知る方法はいろいろありますが
近年では細木数子氏が六星占術を編み出しました。

六つの星と12の運気で鑑定するので誰にでも
わかりやすいのですがシンプルすぎるともいえるので

運命に目覚めるきっかけとしてはよいかも
しれませんが、

自分の運命を細かく分析したいときは精度の高い
四柱推命を使うとよいでしょう。

私が相談者を鑑定してお伝えしている運勢はもちろん
四柱推命で導き出した運勢です。

この方法ですと80%くらいの確率で正しい運勢を
知ることができます。

ただ私の鑑定はいつも募集しているわけではなく

私がサポートしている占い師さんに依頼があった
ときや私自身の時間があいたときにしか行えませんので

もし鑑定を受けてみたいなという方がおられましら
私の運気上昇メルマガに登録しておいてください。

鑑定の相談者募集のときに自動でご案内のメールを
お届けします。

⇒購読無料のマールマガジンはこちら

 

水子供養の方法


では本日は水子の供養の方法をお伝えして行きます。

はじめての方は前回のワークから順にお読み下さい。

○水子供養のときに心がけること

最近は水子の供養をしてくださるお寺
さんがありますから、

僧侶にお布施を渡して拝んでもらうという
方法を取られる方もおられます。

金銭を水子の供養のために使うということは
もちろん功徳になりますので、
私はそれもひとつの方法とは思います。

しかし前回の記事にも少しだけ書きましたが
水子さんは両親の愛情を必要としております。

「お坊さんにお布施を渡して拝んでもらった
のだから自分達(親)は水子のことは忘れよう」

では水子さんは納得いたしません。

このことは私たちでも他人から何か迷惑を
かけられたときに、

相手が故意ではなかったにせよ、迷惑を
かけた本人のかわりに代理人が謝りにくる
というのに近く、水子さんの立場からは
まったく釈然としないものがあるわけです。

水子さんは、この世に生まれていたなら、

お父さん、お母さんの愛情を一心に受けて、
食事やお菓子を与えられたり、また洋服を
着せてもらったり、おもちゃ等を与えられたり
したはずです。

それが親の勝手な都合で中絶させられるの
ですから胎児のショックは相当なものです。

「お父さん、お母さん 助けて~!

こわいよ~」と声はだせませんが

こころの中で叫びます。

ですから水子供養の心がけの基本は、

「親が精一杯、水子に詫びる気持ちで行うこと」

です。

それから水子地蔵尊にスピリットガイドとして
水子が霊界の良いところへ行けるよう導きたまえ
というようにお願いします。

これらのことを踏まえまして水子さんの供養は
次のよう方法で行うことができます。

○水子供養の方法

1. お仏壇を用意する

2. 水子地蔵尊

お仏壇に水子地蔵尊をお祀りするのですが、この
地蔵尊は水子のお位牌をかねることができます。

地蔵尊の仏像は仏具屋さんでも手に入れることが
できますが入手困難な時は、わたくしに問い合わ
せていただくとご案内できます。

3、地蔵尊の配置

地蔵尊はこの場合、お位牌をかねていますから、
親先祖のお位牌より下の段に置いてください。
左右はどちらでもよろしいことになっています。

4、毎日の読経

仏壇の地蔵尊(または水子位牌)には毎日、
お仏飯、お茶・お水を供えてお経をあげて
ください。

これら水子へのお供えは、おまつりしてしばらく
は、ご先祖様のお仏飯等とは別にお供えしますが

しばらくして水子さんが成仏された頃にご先祖
さまのお供えから水子さんに分けて頂く様に、ご
先祖さまに報告し了解いただきます。

お経は宗旨宗派を気にしない般若心経や観音経が
よろしいですが、お家の勤行本に出ている他のお
経でもかまいません。

最初のうちはお経の意味などわからないかもしれ
ませんが、それでもお詫びの気持ちで何度も読ん
で行きますと、有難い気持ちになります。

お経を解説した本もいろいろあるので、自分にあ
ったものをお求めになるのも良いと思います。

5、毎日のご供養

また仏壇に箱を置いて毎日100円くらいづつ水
子さんにお供えします。

これは先に述べたように食費や洋服代など本当の
親として養育費をかけることが出来なかったこと
に対するお詫びの気持ちです。

このとき気をつけたいのは何かの会費のように、
月額3000円などと、まとめてお供えするよう
なことはしてはいけません。

お仏飯と同様に毎日お経をあげるたびに、お供え
するようにしてください。

6. 水子のお墓

つぎに水子さんのお墓ですが、これも自宅の敷地
やお寺に墓石のかわりに水子地蔵を建立すると
とても功徳になります。

そして先祖代々の直系の水子さん達や流産児、ま
た生まれてすぐに亡くなった死産児を、このお地
蔵さん一体におまつりして供養をしてまいります。

以上水子供養について述べてまいりましたが、
これらを読まれて、なんだか年寄りくさいなと
思う方がおられるかもしれませんが、

このように人知れず地道に供養することによって
長年の病気が癒されたり、或いは子供が明るくな
ったり、幸運が続くようになったりする家庭が数
多くありますので、お心あたりのある方は、ぜひ
なさって頂きたいと思います。

ご相談などございましたらお気軽に
問合わせフォームからどうぞ。

【無料メールマガジンのご案内】

かつての私がそうであったように生活の質を高めるための
方法を探求する、あなたのために長年にわたって開運術
などを研究してきた私から有益なお知らせを無料にて配信
するメルマガです。

秘伝をお伝えする機会などご案内のお知らせが
必要な方はメルマガに登録しておいてください。

よろしくお願いします。

メルマガ登録はこちら

↓ランキングの応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

スピリチュアル

先祖供養ワーク


さてきょうから少し先祖供養ワークに関するお話
をしましょう。

先祖供養とは何か?といいますと・・・、

すでに亡くなられた親や親戚があの世(霊界)で
自由に暮らせるように、

読経や墓参をしながら感謝の念波を送ることです。

念波というのは念の波、すなわち心に思うことが
波のように相手に伝わることでテレパシーのこと
です。

例えば親しい友人同士や恋人同士は互いに言葉
を交わすことをしなくても、

なんとなく相手の考えていることがわかること
があります。

それは友人や恋人はお互い気があっているから
友人や恋人になるので元から波長が合っている
ということは、

そのような非常に親しい関係では当然テレパシー
も通じ合うということなんです。

それと同じように・・・、

血をわけた親先祖、親類は友人や恋人よりもっと
親しい関係だったのですから、

たとえ故人であっても我々とテレパシーの交感の
ようなものが依然として続いているということ
なのです。

しかしすでに亡くなった人がテレパシーを送ること
なんてあるのかい?と思う方もおられるかもしれ
ませんが、

ここでわたしの言うテレパシーというのは、テレビ
やラジオ電波など外部に放送されているような
ものではなく、

潜在意識とか深層意識など内部から来るところの
精神的波動のことです。

内部から来る精神的波動というと少々難しく感じ
ますが、

簡単にいうと「ふと思う」とか「虫の知らせ」
のようになんとなく心の底から湧きあがって来る
「感覚」のことです。

なんとなくですから、感じたその時点では明確な
根拠というものはまだ感じていない。

ただ心の底から送信されてくる「お知らせ」が
あります。

次のお話はハンガーリの精神医リポート・ソンディ
という博士の話ですが

この方は運命分析のためにソンディテストという
テストを開発した方でこのような運命分析研究
をするようになったのは、若い頃に次のような
体験をしたからといわれています。

ソンディ博士若き日の体験

このブログにあるように若きソンディは夢を見た
おかげで、失敗する可能性のある結婚を回避する
ことができたわけです。

夢は私が夢占いの話で書いたように潜在意識
がつくるものですが、

なぜ潜在意識が若きソンディ博士に結婚を回避
させる夢をみせたかといいますと、

私はこれはソンディの潜在意識と先祖の意識が
深い所で繋がっていたからだと思います。

つまり夢をみた時は先祖はこの世の人ではない
のですが、潜在意識には依然として見えない
意識として、つまりスピリットとして繋がって
存在していて、子孫であるソンディに過去の記憶
をよみがえらせるために、

テレパシーを送信して夢の中で過去を想起させ
悪しき未来の運命を回避させたのではないかと
思うのです。

このように先祖の高級霊がテレパシーで子孫の
不幸な運命を修正するということは、
一部のスピリチュアル研究家の間でも知られて
おります。

さて先ほど先祖が少なからず子孫の運命に
影響を及ぼす例としてソンディ博士の
若いときの体験について書きましたが

読者の中にはソンディの体験を霊のお知らせ
と結びつけるのはおかしいではないかと思う人
もおられるかもしれません。

たしかにソンディ博士ご自身は先祖の霊など
ということは一言も述べておられません。

しかしこれは当然のことで博士ご自身は、
精神医でしたからあくまで学問として運命
を分析するためソンディテストを開発され、
このテストによって運命を改善されて
おられたわけで、

スピリット(霊魂)云々について言及する
必要はありませんでした。

しかし私はスピリチュアル研究の立場から
若き日のソンディ博士の体験にはやはり、
なんらかの霊的な影響があったのではないか
と考えるのです。

次は霊の影響を受けたと思われる幼稚園の
男の子の話です。

○どうしても水を飲みたがる子供

「おかあさん お水をちょうだい」

若い母親は水を汲んでこの男の子に飲ませました。

しかし、しばらくするとまた・・・、

「おかあさん もっとお水が飲みたい」

といって水を飲ませてもらおうとする
のです。

このようなことが続き、さすがのお母さんも
気味が悪くなって、

あるお寺の住職に相談しました。

住職はお母さんに尋ねました。

「この男の子さんは一人っ子ということですが、
あなたが最初に妊娠されたお子さんですか?」

お母さんは少々戸惑いながら、

「いいえ この子の前に一人妊娠していますが、
事情があっておろしてしまったのです」

と答えると住職は今度は、

「その水子さんは丁寧に供養されましたか?」

と尋ねました。

お母さんは、

「いいえ・・・」

と言って申し訳なさそうに下を向いて
しまいました。

住職は

「お子さんが水を飲みたがるということは、

あなたが供養を忘れているので、水子がこの

お子さんを通してあなたに供養をするように

訴えているのですよ」

と説明しました。

お母さんは住職から水子を供養する方法を教えて
もらい毎日、自分で水子霊のために愛情をこめて
お経やお菓子をあげて供養していくと、

男の子は水を飲みたいと訴えることがなくった
ということです。

ここでなぜ水子がたたるのかという疑問を
いだく方のために説明しますと、

人間がこの世に生まれるということは、
偶然に生まれてくるのではなく、

私やあなたも含めどんなスピリットも
この世でそれぞれやり遂げる課題を携えて
生まれてきます。

霊界ではそのようにある課題なり目的を
成し遂げるために「早くこの世に生まれたい」
というスピリットが無数に存在しており、
チャンスがあるまで待機しているのです。

チャンスというのはもちろん女性が
妊娠することでこのときに霊が母体
に宿り胎児となるわけです。

正確には女性が妊娠する前からすでに
胎児になることが確定するわけですが、
異次元のことなのでわかりやすく上記の
ような説明にいたしました。

さて母体で胎児はこのようにして、
誕生の日まですくすく育つわけですが、
突如として中絶されてしまいますと、

非常に悔しく悲しい思いをいたします。

しかもそれだけでなく、
すぐあの世に帰れるというわけでもなく、

浮遊霊となってしばらくは、中有という
この世とあの世の真ん中の次元でさ迷う
ことになってしまうのです。

せめて心をこめて父母に供養してもらえれば、
水子の心はやすらぎ、

また経の功徳などにより観音様等に救われ
成仏すなわち、あの世にすんなり移行
することができるのですが、

それも叶わぬとなると怒りがこみ上げて、
霊障となり生きている母親や子供に悪念を
送ります。

やさしい性格の水子の場合は前回のように、
「水をのみたがる」ような現象で供養を
するように訴えて来るのですが、

そうでない場合は生きている子供が突然に
親に暴力を振るったり、

あるいはその逆に引きこもりになったり、
さらには自殺するなどという不幸な現象を
起こしますので、

水子のいらっしゃるご家庭でまだ供養を
していないとか、お経をあげていない
墓参をしていないというご家庭の方は
早急に供養をされますよう、
よろしくお願いします。

供養の具体的な方法については次回に
述べたいと思います。

【無料メールマガジンのご案内】

かつての私がそうであったように生活の質を高めるための
方法を探求する、あなたのために長年にわたって開運術
などを研究してきた私から有益なお知らせを無料にて配信
するメルマガです。

秘伝をお伝えする機会などご案内のお知らせが
必要な方はメルマガに登録しておいてください。

よろしくお願いします。

メルマガ登録はこちら

↓ランキングの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

運勢を良くする2


さて運勢を良くする方法の2回目は、
言霊のパワーです。

日本語はとくに言霊のパワーが強いので
意識的に良い言葉を選んで使うことで、
運勢が良い方に向かいます。

このことはわたし自身も日常で数え
きれないくらい体験しているので、
自信を持っておすすめできます。

わたしが多用している強力な言霊は
なんと言っても

「ありがとうございます」です。

感謝の気持ちを表す言葉ですが、

なぜこの言葉が強力なのかといいますと、

感謝の波長は神さまの創造する波長と
感応するので、

良いこと喜びごとを引き寄せる力が
あるのです。

わかりやすく言いますとラジオ番組をきく
ためにダイヤルを合わせるのと同じです。

感謝の心は天国の扉を開く鍵です。

あなたのすぐ隣には目には見えないけど
すでに天国があるのです。

ただ次元が異なるので感知できないのですが、
感謝することによって天国と波長があって

現実のこの世界で喜びごとが起きてくる
というわけなのです。

また感謝の念と意識中の病念、悪念は共存
できません。

ある失明している高齢の男性が

「ありがとうございます」と朝から1万回
くらいと唱えたところで視力が戻った、
という実話があります。

心理学ではハンマー・シュラークといいます
が、金槌で釘をうつように何度も何度も真理
の言葉をくり返すことで潜在意識に刻印され
それと同時に病念は消え去り現実に病気が
治るわけです。

1日1回や2回ではダメです。

やはり毎日50回以上は意識して言って
ください。

あなたの潜在意識から真っ黒い否定的な
観念が洗い流されて潜在意識が浄化された
頃、かならず状況は改善されています。

【無料メールマガジンのご案内】

かつての私がそうであったように生活の質を高めるための
方法を探求する、あなたのために長年にわたって開運術
などを研究してきた私から有益なお知らせを無料にて配信
するメルマガです。

秘伝をお伝えする機会などご案内のお知らせが
必要な方はメルマガに登録しておいてください。

よろしくお願いします。

メルマガ登録はこちら

↓ランキングの応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

運をよくする方法


開運法というと吉方位に移動するという
方法がありますが、

もっと簡単な方法があります。

それは食事を減らすということです。

これは人相手相などの相法の開運方法として
知られています。

食事を取りすぎると血液(気血)の流れが滞るので、

運勢も良くならないという考え方です。

誰とは書きませんが以前に有名なIT実業家
が逮捕されてしまいましたが、

その方は失脚するまえに

ブログで今日はこんな食事でしたと言って
贅沢な食事を取っていたことを自慢して
いました。

これを見たわたしは、この方はいまは時代の
寵児などと言われているが、

長くはもたないのでは?と思いましたが、
はたしてその通りになってしまいました。

今まで日本は経済成長とともに飽食の時代
などといわれて食についての考え方が乱れて
いました。

そのつけが今頃になって放射能の問題と
なって返ってきていると思います。

子供たちに安全な食事を与えることも
難しくなってきてしまいました。

わたしたちは誰でもいまより繁栄を
したいとおもっていますが、

ほんとうの繁栄とは物質的に豊かになる
ことばかりではありません。

目の前のことばかりではなく、ゆったりと
神様の本来の豊かさを感じる時間を過ごす
ことは心の安定のために大切なことです。

古来、日本人は神様に海の幸、山の幸を
お供えして、そのお下がりを頂いていました。

今一度、食事の内容と質を見直すことにより、
心の健康を取り戻し、肉体の健康を取り戻して
より一層の充実した毎日をお過ごしください。

【無料メールマガジンのご案内】

かつての私がそうであったように生活の質を高めるための
方法を探求する、あなたのために長年にわたって開運術
などを研究してきた私から有益なお知らせを無料にて配信
するメルマガです。

秘伝をお伝えする機会などご案内のお知らせが
必要な方はメルマガに登録しておいてください。

よろしくお願いします。

メルマガ登録はこちら

↓ランキングの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ